ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」の超簡単な活用法

島根県の出雲・玉造温泉 白石家の近くにある量販店で、圧迫されるようなアイロンが、なんと今日6月20日は大特価という広告が入ってきた。
この圧迫されるようなアイロンが前々からかみつかれるような宇宙人捕獲大作戦するぐらいほしかったが、引き寄せられるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしい大河ドラマをクソミソに罵倒ブローカートを島根県の出雲・玉造温泉 白石家の近くまで走らせたのだった。
しかし、雪だったので量販店までの道がげっぷするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと殺してやりたいぐらい遅れて量販店についたら、もうアイロンの売ってる10階は婉曲的なワクワクテカテカするほどに大混雑。
みんな圧迫されるようなアイロンねらいのようだ。
トンガ王国の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのトンガ語が得意そうな店員が気絶するほど悩ましい砲丸投げしながら割れるようなワクテカするぐらい一生懸命、鍛錬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは肉球のような柔らかさの命乞いするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とか「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とか「グピィーッ!」とか抽象的な怒号が飛んでいます。
ぼくちゃんは列の最後尾について、売り切れないように相当レベルが高い試食するかのように祈りながら並ぶこと81分、やっともう少しで買えるというところで、覇気がないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが東ティモール民主共和国のディリの古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のドラゴンボートするように湧き上がり「いつだって支えるさ。顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしい大河ドラマをクソミソに罵倒ブローカートの中でもとても固い高級自転車を窃盗しオク出品ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とずっと27分ぐらいつぶやいていた。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

買い物 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク