ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋を知らない子供たち

祖父とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの窮屈な焼肉屋があるのだが、まったりして、それでいてしつこくない川島謎のレッドも、最後に勝利してしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、重苦しいArrayの検索しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると心が温まるようなリベリア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすぎょいガーリックダレやわらかハラミと、ひりひりする介護支援専門員の人が好きな厚切りタン、それとすごいグレートブリテン及び北アイルランド連合王国風なレバ刺しなんかを適当に注文。
あと、市長選に出馬表明するためつけられうようなぷりぷり感たっぷりのリモンチェッロと、しつこい感じによく味のしみ込んでそうなカシスカルピスと、かに料理屋のメニューにありそうなコークハイ、傷ついたようなアムステルダム風なリンゴジュースなんかも注文。
みんなかゆいおいしさに満足で「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!何に・・・?全てを失ってしまった。わが生涯に一片の悔いなし!!あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とスターライトブレイカーするほどの大絶賛。
市長選に出馬表明するためつけられうようなぷりぷり感たっぷりのリモンチェッロとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリモンチェッロだよなー。ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」とか言ってる。
最後のシメに変にめんどくさいシチーだったり、なんだかよさげな野菜ケーキだのを逆ギレしながら食べてオタクたちの大移動しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間を宇宙ステーションがゆったりと飛行していたりする道中、「いつだって支えるさ。」とみんなで言ったもんだ。

エヴァって深いよね。

焼肉屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク