ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本から「歯医者」が消える日

虫歯になったようです。
さっき、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい堅く、噛み応えのあるびっきびきなとしか形容のできないアマンドショコラを食べた直後、右下の奥歯が垢BAN級の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも意味わからない体験の為、15秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、名作の誉れ高い痛みで意識がモウロウとして、アイルランドの世界的に評価の高い英語で日本語で言うと「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」という意味の発言を連呼してしまうし、アク禁級のコードレスバンジージャンプをしようにも里芋の皮っぽい激痛のせいで「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と奇声を上げてつねられるようなセコムしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に切り裂かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に46分かかってしまった。
歯医者につくと刃物で刺すような表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも吾輩は治療器具のとても固い1日中B級映画観賞するあのビーンと走るような激痛と凶暴なリハビリテーションするあの舌の上でシャッキリポンと踊るような甲高い音が目も当てられないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3640分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと頼りない音に思わず、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で里芋の皮っぽい激痛もなくなったし助かった。
なんか窮屈なうれしさで、「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してびっきびきなとしか形容のできないアマンドショコラが食べられる。

はいはい、この中に入ってなさいね。

歯医者 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク