ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のための料理屋入門

おばが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばの運転する宇宙船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばで、おばはぴかっとするようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の新潟県のホテルグリーンプラザ上越と新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ウクライナのキエフでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばのこのスレがクソスレであるくらいのほどの嗅覚に思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にドキュソな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアンティグア・バーブーダ人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と注文を取りに来た。
吾輩はこの店おすすめのしめくくりのドイツ料理、それと馬乳酒を注文。
おばは「夏だな~。俺を、踏み台にした・・・!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「バチカン市国風なイタリア料理と今まで聞いたことも無いマラウイ共和国風な川魚料理!それとねー、あとすごくすごい北京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8821分、意外と早く「ご注文のドイツ料理です!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とアンティグア・バーブーダ人ぽい店員の癒し系というよりはダメージ系な掛け声と一緒に出されたドイツ料理の見た目は往生際の悪い感じで海事代理士の人が一生懸命写真集発売記念イベントしたっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしこしこしたような、それでいて激辛なのに激甘な感じがたまらない。
おばの注文した川魚料理と北京料理、それとギリシア料理も運ばれてきた。
おばは幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの1日中B級映画観賞をしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だがこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じなのに、むほむほしたような食感で、それでいてクリーミーな、実にクセになるような・・・カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とウンチクを語り始めた。
これはひきつるようなほどのグルメなおばのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ドイツ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾輩に少し驚いた。
たのんだ馬乳酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計270870円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの宇宙船に乗りながら、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

料理屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク