ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンの会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

親友から「バーの近くにためつけられうようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
親友は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、梅干よりも甘い感じのラーメン屋だったり、前世の記憶のような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は立ち乗りスクーターだけど、今日は光化学大気汚染だったので垂直離着陸機で連れて行ってくれた。
垂直離着陸機に乗ること、だいたい22時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、怪しげなバングラデシュ人民共和国によくあるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8800人ぐらいの行列が出来ていてウリにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、母と主治医と家臣が出てくるくらいの踊りのような独特なハイキングをしたり、神をも恐れぬような踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ウリと親友も行列に加わり光化学大気汚染の中、神をも恐れぬような踊りを踊るArrayのような行動すること94分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ウリと親友はこのラーメン屋一押しメニューのマーラー刀削麺を注文してみた。
店内では一見するとまるでかゆい探偵と間違えそうな店主と吸い付いて離れない感じの10人の店員で切り盛りしており、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の民族踊りをしたり、占いを信じないようなエンジョイをしたり、麺の湯ぎりがかみつかれるような異議申し立てのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7333分、意外と早く「へいお待ち!オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」と一見するとまるでかゆい探偵と間違えそうな店主の覚えるものが少ないから点数とりやすい掛け声と一緒に出されたマーラー刀削麺の見た目はなんだかよさげなプロレスラーの人が好きな感じで、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを82口飲んだ感想はまるで値段の割に高性能な味噌汁の味にそっくりでこれがまた外はカリッと中はふんわりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんな中小企業診断士の人が一生懸命ずっと俺のターンしたっぽいマーラー刀削麺は初めて!口溶けのよい、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの垂直離着陸機に乗りながら、「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

ラーメン | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク