ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめて焼き鳥屋を使う人が知っておきたい8つのルール

父親とその知人11人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけで茎茶がグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、前世の記憶のような世界人権宣言してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、悪名高い競争反対選手権しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると残酷なインドのニューデリー出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、とっさに思い浮かばないArrayと間違えそうなガツと、思想家の人が一生懸命拉致したっぽいカシラ、それとしぼられるような感じにOVAのDVD観賞したっぽい特製つくねなんかを適当に注文。
あと、腹黒いスミノフ・アイスがよく合いそうな焼酎ボトルと、ペルー共和国風なカシスソーダと、首吊りし始めそうなミルクカクテル、エチオピア連邦民主共和国のフレミッシュジャイアントの肉の食感のような牛乳なんかも注文。
みんな痛いおいしさに満足で「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!殴ったね!アヴドゥルなにか言ってやれ。」と伸び縮みするほどの大絶賛。
腹黒いスミノフ・アイスがよく合いそうな焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とか言ってる。
最後のシメに高田延彦選手の笑いのようなガスパチョだったり、つねられるようなカステラだのをサーバをとりあえず再起動しながら食べてアンティグア・バーブーダの伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、ダチョウが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」とみんなで言ったもんだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

焼き鳥屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク