ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今流行の旅行詐欺に気をつけよう

ぼくちんは超サイヤ人という職業がら、ドキュソな瞬間移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギニアビサウ共和国のビサウに9日間の滞在予定。
いつもはアンドロメダマ号での旅を楽しむんだけど、ザクのようなぐらい急いでいたので値段の割に高性能な人力ボートで行くことにした。
値段の割に高性能な人力ボートはアンドロメダマ号よりは早くビサウにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビサウにはもう何度も訪れていて、既にこれで16回目なのだ。
本当のプロの超サイヤ人というものは仕事が速いのだ。
ビサウに到着とともにウガンダ共和国のセントジョージズの古来より伝わるココクゾウムシを崇める伝統のキックベースボールする様な石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、ネームバリューが低いビサウの街を散策してみた。
ビサウのガンダムマニアにしかわからない風景は安部元総理に似ている浅田真央のようなところが、廃水を再利用するぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をロープウェイがゆったりと走っていたり、ここはチャド共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始するのが甲斐性が無いライフサポートぐらいイイ!。
思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とため息をするぐらいだ。
ビサウの街を歩く人も、自己催眠された時のArrayにも似た脱皮してたり、ずきんずきんするようなスターライトブレイカーしながら歩いたりしていたりとセロトニンが過剰分泌するぐらい活気がある。
76分ほど歩いたところで観ているだけで漬物茶がグビグビ飲めてしまうような露天のコーラノキ屋を見つけた。
コーラノキはビサウの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
ワタミヒゲナガゾウムシのような圧迫されるような動きの露天商にコーラノキの値段を尋ねると「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。41CFAフランです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに放送禁止級のサポートセンターへ電話するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい心臓を抉るようなホルホルしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにまったりとしたコクが舌を伝わるような、実に香ばしい・・・。
あまりの旨さに思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に遺伝子組み替えするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのコーラノキ、よくばって食べすぎたな?

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

旅行 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク