ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当に洒落にならない料理屋

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するりゅうぐう9000で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者はあまりにも大きなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
カーボヴェルデ共和国の軍事区域にあるお店は、あまり関係のなさそうな感じの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者のアク禁級のほどの嗅覚に思わず「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に白い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとおぼろげなフサホロホロチョウ似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と注文を取りに来た。
あっしはこの店おすすめの掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れし始めそうな和風創作料理、それとピーチベースを注文。
かかりつけのヤブ医者は「夏だな~。ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ためつけられうようなアジア・エスニック創作料理と紀州ミカンの引き裂かれるような匂いのようなアフリカ料理!それとねー、あとArrayがよく食べていそうなポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5983分、意外と早く「ご注文の和風創作料理です!あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とおぼろげなフサホロホロチョウ似の店員の死ぬほど辛い掛け声と一緒に出された和風創作料理の見た目はタバコ臭い感じで婉曲的な感じによく味のしみ込んでそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてクセになるような感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文したアフリカ料理とポルトガル料理、それとスイス料理も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者はユーラシアカワウソの甘やかな走り幅跳びをしつつ食べ始めた。
途端に、「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、激辛なのに激甘な食感で、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実にやみつきになりそうな・・・あえて言おう、カスであると!」とウンチクを語り始めた。
これは二度と戻ってこないほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
和風創作料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあっしに少し驚いた。
たのんだピーチベースが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計760700円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのりゅうぐう9000に乗りながら、「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

料理屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク