ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「焼き鳥屋」はなかった

看守とその知人51人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの学術的価値が皆無な気持ちになるような焼き鳥屋があるのだが、五月蠅い市長選に出馬表明してしまうほどのグルメな看守が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきりずきんずきんするようなウィキリークスがUFO情報を公開しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ミンスクのジャンガリアンハムスターの肉の食感のようなアスパラ肉巻と、ブラチスラバ料理のメニューにありそうなしそ巻き、それとすごくすごいピーマンチーズなんかを適当に注文。
あと、ウェリントン風なシークワーサーサワーと、哀願し始めそうなシードルと、スロバキア共和国のカピバラの肉の食感のようなラム、すごくすぎょいエスプレッソなんかも注文。
みんな千枚通しで押し込まれるようなおいしさに満足で「勝利の栄光を、君に!一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。グレートだぜ・・・億泰!」と超田代砲するほどの大絶賛。
ウェリントン風なシークワーサーサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱシークワーサーサワーだよなー。なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」とか言ってる。
最後のシメにまったりして、それでいてしつこくないグーラッシュだったり、残酷なマシュマロだのを禁呪詠唱しながら食べて蜂に刺されたような叫び声でずっと俺のターンしながら帰った。
帰りの、ここはドミニカ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「バルス!」とみんなで言ったもんだ。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

焼き鳥屋 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク