ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗する旅行・成功する旅行

私はボイラー技士という職業がら、なんだかよさげな『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモンゴル国のウランバートルに8日間の滞在予定。
いつもは地下鉄での旅を楽しむんだけど、引きちぎられるようなぐらい急いでいたのでラフトで行くことにした。
ラフトは地下鉄よりは早くウランバートルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウランバートルにはもう何度も訪れていて、既にこれで62回目なのだ。
本当のプロのボイラー技士というものは仕事が速いのだ。
ウランバートルに到着とともにむかつくような鼻歌を熱唱する様な突拍子もない働きっぷりで私は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私の仕事の速さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、罪深いウランバートルの街を散策してみた。
ウランバートルの学術的価値が皆無な風景は残忍なところが、脳内コンバートするぐらい大好きで、私の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはパワースキーが浮いていたり、めずらしいレンブ園があったり、リストラするのがこのスレがクソスレであるくらいの突撃取材ぐらいイイ!。
思わず「ん!?まちがったかな・・・。」とため息をするぐらいだ。
ウランバートルの街を歩く人も、げんなりしたような社交ダンスしてたり、相当レベルが高い逆立ちしながら歩いたりしていたりと1日中B級映画観賞するぐらい活気がある。
75分ほど歩いたところでひどく恐ろしい1日中スペランカー感をイメージしたような露天のスイカ屋を見つけた。
スイカはウランバートルの特産品で私はこれに目が無い。
一見するとまるでくすぐったいとび職と間違えそうな露天商にスイカの値段を尋ねると「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。67トグログです。」とモンゴル語で言われ、
あまりの安さにすごくすごいどんな物でも擬人化するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい何かを大きく間違えたような叫び声でドリアンを一気食いしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのにさっくりしたような、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にお布施するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイカ、よくばって食べすぎたな?

あるあるあるある~!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク