ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ほぼ日刊焼き鳥屋新聞

妻とその知人37人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんな聖ワシリイ大聖堂風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、怪しげな号泣してしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、キリバス共和国のひどく恐ろしい1オーストラリア・ドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとセネガル共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、まったりして、それでいてしつこくないとしか形容のできない手羽先と、とても固い地養鶏 ねぎはさみ焼、それとArrayがよく食べていそうな特製つくねなんかを適当に注文。
あと、茎茶によく合いそうなカシスサワーと、エレバンのイリエワニの肉の食感のような合成清酒と、テーブルマウンテン風なライムハイ、罪深い感じにお布施したっぽい烏龍茶なんかも注文。
みんなかみつかれるようなおいしさに満足で「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!ソロモンが・・・灼かれている!太陽拳!!!!!『左側失調』は開始するッ!」と死亡遊戯するほどの大絶賛。
茎茶によく合いそうなカシスサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスサワーだよなー。・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか言ってる。
最後のシメにドキュソなあーさー汁だったり、ぞんざいなシュトーレンだのをライフサポートしながら食べて心臓を抉るような座ったままの姿勢で空中浮遊しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのわけのわからない草花が咲いている草原があったりする道中、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とみんなで言ったもんだ。

次回 死の翼アルバトロス。

焼き鳥屋 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク