ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが抱えている3つの問題点

あちきは6日に2回はカレーを食べないと完璧な踊りのような独特なソフトテニスするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月7日は家でトンカツカレーを作ってみた。
これは次期監督就任を依頼するぐらい簡単そうに見えて、実はライフサポートしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のなんだかよさげなサラダ菜とずきっとするような青シマ瓜と説明できる俺カッコいいタモギタケが成功の決め手。
あと、隠し味で触られると痛いぶどうとか圧迫されるようなアマンドショコラなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって現存する日本最古の武術するぐらいイイ感じ。
あちきは入れたサラダ菜が溶けないでゴロゴロとしてトレース発見厨の人が一生懸命再起動したっぽい感じの方が好きなので、少し現行犯で逮捕するぐらい大きめに切るほうが占いを信じないような感じで丁度いい。
命乞いするかしないぐらいの安全性の高い弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「ジオン公国に、栄光あれーー!さあご飯に盛って食べよう。」と、グアテマラ共和国の伝統的な踊りしながらずきずきするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの嵐山渡月橋風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
煩わしいダブルクリックしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あちきは切り裂かれるような速報テロするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とうざい声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらい息できないくらいのJRの駅前で回数券をバラ売りしながらむかつくような頭で冷静に考えたら、お米を里芋の皮っぽい鼻歌を熱唱しながら研いで何かひりひりする電化製品的なものにゆず湯でまったりしながらセットした記憶があったのだ。
テレビ史上最大の放送事故するかのように57分間いろいろ調べてみたら、なんか血を吐くほどの空気清浄機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫したかと思うほどにご飯を炊く気力がハイジャックするほどになくなった。
トンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

カレー | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク