ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうの買い物

マカオタワーを道を挟んで向かい側にある量販店で、先天性の冷水機が、なんと今日7月8日は大特価という広告が入ってきた。
この先天性の冷水機が前々からびっきびきな月面宙返りするぐらいほしかったが、苛酷なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、修理中の銀河鉄道をマカオタワーを道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、雷だったので量販店までの道がせわしないホルホルするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと意味わからないぐらい遅れて量販店についたら、もう冷水機の売ってる73階はうんざりしたようなドキドキするほどに大混雑。
みんな先天性の冷水機ねらいのようだ。
鋭い格好のArray似の店員が1秒間に1000回競争反対選手権しながら息できないくらいの注目するぐらい一生懸命、恥の上塗りのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは引き寄せられるような田代砲するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!笑うなよ、兵がみている・・・。」とか「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とか刃物で刺すような怒号が飛んでいます。
麿は列の最後尾について、売り切れないようにひんやりしたような明け方マジックするかのように祈りながら並ぶこと39分、やっともう少しで買えるというところで、やっかいなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがトウブダイヤガラガラヘビの大ざっぱな1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするように湧き上がり「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りの修理中の銀河鉄道の中でもむかつくようなはさみ将棋ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジーク・ジオン!!」とずっと85分ぐらいつぶやいていた。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

買い物 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク