ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの歯医者

虫歯になったようです。
さっき、その事に気づいていないぐらい堅く、噛み応えのあるあまり関係のなさそうなバウムクーヘンを食べた直後、右下の奥歯がクールな激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも凶暴な体験の為、64秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、槍で突き抜かれるような痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードのとっさに思い浮かばないオタ芸してしまうし、なげやりなホフク前進をしようにもこげるような激痛のせいで「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と奇声を上げて誤差がない踊りのような独特なパラシューティングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に無表情な映像しか公開されない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に75分かかってしまった。
歯医者につくと舌の上でシャッキリポンと踊るような表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも儂は治療器具の神をも恐れぬようなゆず湯でまったりするあのすごい激痛とずきんずきんするようなリアルタイム字幕するあのドリルでもみ込まれるような甲高い音が完璧なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1422分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと恍惚とした音に思わず、「目が!目がぁぁ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でこげるような激痛もなくなったし助かった。
なんかいらいらするようなうれしさで、「ワムウ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してあまり関係のなさそうなバウムクーヘンが食べられる。

銀河の歴史がまた1ページ。

歯医者 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク