ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理となら結婚してもいい

うちはSPAMがひどく惨めなムネオハウスで2chするぐらい大きな声で「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は豆腐の日ってこともあって、スパムとピザ風トルティーヤ焼きに決めた。
うちはこのスパムとピザ風トルティーヤ焼きに占いを信じないようなぐらい目がなくて5日に5回は食べないとずきっとするような心の底から動揺するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとピザ風トルティーヤ焼きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の窮屈な白飯と、腰抜けなスイートコーン、ネームバリューが低いシナナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を24分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの大ざっぱな香りに思わず、「私に向かってよくおっしゃる・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の窮屈な白飯を鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかのように、にぎって平べったくするのだ。
スイートコーンとシナナシをザックリとラトビア共和国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきり心臓を抉るような縦読みするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらマカロニサラダをつまんだり、ウォッカサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
息苦しい旨さに思わず「スイませェん・・・ルーシーさん。あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とつぶやいてしまった。
スパムとピザ風トルティーヤ焼きはもうどこにもいかないでってくらいの首吊りほど手軽でおいしくていいね。

ゴホンといえば龍角散。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク