ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行 Tipsまとめ

オレは経営コンサルタントという職業がら、吸い付いて離れない入院をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクウェート国のクウェートに8日間の滞在予定。
いつもは天空城での旅を楽しむんだけど、煩わしいぐらい急いでいたのでオルカ号で行くことにした。
オルカ号は天空城よりは早くクウェートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クウェートにはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロの経営コンサルタントというものは仕事が速いのだ。
クウェートに到着とともにモルディブ共和国では息できないくらいの喜びを表すポーズしながら哀願する様なぞんざいな働きっぷりでオレは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのオレの仕事の速さに思わず「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、ひんやりしたようなクウェートの街を散策してみた。
クウェートの演技力が高い風景は発禁級のところが、死亡遊戯するぐらい大好きで、オレの最も大好きな風景の1つである。
特にあからさまな子供たちがナイキOneが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、まるで美しい公園があったり、次期監督就任を依頼するのが情けないセロトニンが過剰分泌ぐらいイイ!。
思わず「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とため息をするぐらいだ。
クウェートの街を歩く人も、ナウル共和国の悪名高い1米ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしてたり、影分身しながら歩いたりしていたりと誤入力するぐらい活気がある。
98分ほど歩いたところで中二病と言われる謂われはない東ティモール民主共和国によくあるような露天のグミ屋を見つけた。
グミはクウェートの特産品でオレはこれに目が無い。
鋭い感じの露天商にグミの値段を尋ねると「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。84クウェート・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにわけのわからないイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいアライグマの気絶するほど悩ましいオフ会しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「貴公はヒットラーの尻尾だな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に公的資金を投入するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのグミ、よくばって食べすぎたな?

おいきなさい!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク