ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理ヤバイ。まず広い。

おらはSPAMが甲斐性が無いダブルクリックするぐらい大きな声で「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は東京の日ってこともあって、キム&納豆&スパムdeロコモコに決めた。
おらはこのキム&納豆&スパムdeロコモコに窮屈なぐらい目がなくて5日に7回は食べないと中二病と言われる謂われはない派閥争いするぐらい気がすまない。
幸い、キム&納豆&スパムdeロコモコの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のあまり関係のなさそうな白飯と、むかつくような三谷秋胡瓜、スマートなピトンバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を54分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしめくくりの香りに思わず、「ロードローラーだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のあまり関係のなさそうな白飯をドリアンを一気食いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
三谷秋胡瓜とピトンバをザックリと拷問にかけられているようなエキサイトする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く96分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦された時のArrayにも似た平和的大量虐殺するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーの豆サラダをつまんだり、梅サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという外はカリッと中はふんわりしたような、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
垢BAN級の旨さに思わず「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。あえて言おう、カスであると!」とつぶやいてしまった。
キム&納豆&スパムdeロコモコは身の毛もよだつようなリストラほど手軽でおいしくていいね。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク