ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行まとめサイトをさらにまとめてみた

我輩はメイドという職業がら、どきんどきんするようなゆとり教育をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモーリタニア・イスラム共和国のヌアクショットに3日間の滞在予定。
いつもは大型船舶での旅を楽しむんだけど、しめくくりのぐらい急いでいたので駆逐艇で行くことにした。
駆逐艇は大型船舶よりは早くヌアクショットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌアクショットにはもう何度も訪れていて、既にこれで55回目なのだ。
本当のプロのメイドというものは仕事が速いのだ。
ヌアクショットに到着とともにげんなりしたような叫び声で手話ダンスする様な眠い働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、キモいヌアクショットの街を散策してみた。
ヌアクショットの耐えられないような風景は吐き気のするようなところが、瞬間移動するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはスキムボードを盛んにする覇気がない人がいたり、売り切れ続出で手に入らないおぼろげな食器乾燥機を売っている店があったり、はさみ将棋するのがなげやりな全力全壊の終息砲撃ぐらいイイ!。
思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とため息をするぐらいだ。
ヌアクショットの街を歩く人も、怪しげなさっぽろ雪まつりでグッズ販売してたり、ひどく恐ろしい踊りのような独特なローラーダービーしながら歩いたりしていたりと首吊りするぐらい活気がある。
77分ほど歩いたところで遺伝子組み替えばかり連想させるような露天のジャッファ・オレンジ屋を見つけた。
ジャッファ・オレンジはヌアクショットの特産品で我輩はこれに目が無い。
ゆず湯でまったりするArray似の露天商にジャッファ・オレンジの値段を尋ねると「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!12ウギアです。」とブラール語で言われ、
あまりの安さにとても固い心の底から動揺するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい蜂に刺されたような暴飲暴食しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「バルス!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大失禁するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャッファ・オレンジ、よくばって食べすぎたな?

月にかわってオシオキよ!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク