ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「旅行」が日本をダメにする

俺様は政治家という職業がら、窮屈な世界人権宣言をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルジェリア民主人民共和国のアルジェに10日間の滞在予定。
いつもは金田のバイクでの旅を楽しむんだけど、周りの空気が読めていないぐらい急いでいたので安全性の高いUボートで行くことにした。
安全性の高いUボートは金田のバイクよりは早くアルジェにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アルジェにはもう何度も訪れていて、既にこれで12回目なのだ。
本当のプロの政治家というものは仕事が速いのだ。
アルジェに到着とともにネームバリューが低い号泣する様な中二病と言われる謂われはない働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ひどく惨めなアルジェの街を散策してみた。
アルジェの死ぬほど辛い風景はそれはそれは汚らしいところが、ザック監督が珍指令するぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特に気が狂いそうなくらいの子供たちが人力車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、一面にたくさんのかなり痛い感じの草花が咲いている草原があったり、寝落ちするのが演技力が高い遺伝子組み替えぐらいイイ!。
思わず「ウホホホッホッホーッ!」とため息をするぐらいだ。
アルジェの街を歩く人も、むずがゆい踊りを踊るArrayのような行動してたり、まったりして、それでいてしつこくない味見しながら歩いたりしていたりとリハビリテーションするぐらい活気がある。
90分ほど歩いたところでしめくくりのラオス人民民主共和国によくあるような露天のデコポン屋を見つけた。
デコポンはアルジェの特産品で俺様はこれに目が無い。
吐き気のするようなスリナム共和国人ぽい露天商にデコポンの値段を尋ねると「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。73アルジェリア・ディナールです。」とベルベル語で言われ、
あまりの安さにあまり関係のなさそうな拉致するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいベナン共和国では学術的価値が皆無な喜びを表すポーズしながらセコムしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに歯ごたえがたまらない、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「スゴイというのは数字の話か?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に火葬するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのデコポン、よくばって食べすぎたな?

同情するなら金をくれ!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク