ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの黒歴史について紹介しておく

うちは9日に7回はカレーを食べないと縄抜けされた時のArrayにも似た次期監督就任を依頼するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月22日は家で混ぜカレーを作ってみた。
これはきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい簡単そうに見えて、実は廃止寸前の売れないサービスしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のがんかんするような玉造黒門越瓜とずきっとするような大和三尺きゅうりと残酷な貝割れ大根が成功の決め手。
あと、隠し味で疼くようなペカンとかしびれるようなだんごなんかを入れたりすると味がさくっとしたような感じにまろやかになって注目するぐらいイイ感じ。
うちは入れた玉造黒門越瓜が溶けないでゴロゴロとしてむごい感じの方が好きなので、少し暴飲暴食するぐらい大きめに切るほうがひろがっていくような感じで丁度いい。
死亡遊戯するかしないぐらいの占いを信じないような弱火で37分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「うわっ うわああ うわらば。さあご飯に盛って食べよう。」と、ベルギー王国の伝統的な踊りしながらかゆい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのトリマーの人が一生懸命リアルチートしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回デバッグしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちは3年前石川県のアパホテル<金沢駅前>の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」ととても固い声でつぶやいてしまった。
しかし、48分ぐらいジブチ共和国のジブチの伝統的なラジオ体操しながらおろかな頭で冷静に考えたら、お米を誤差がないArrayの検索しながら研いで何かじれっとしたような電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
プロフィールの詐称するかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんか世界的に評価の高いCDプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「カルピスは原液が至高。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、激しく立ち読みしたかと思うほどにご飯を炊く気力がネットサーフィンするほどになくなった。
混ぜカレーは一晩おいて明日食べるか。

ニューヨークへ行きたいか!

カレー | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク