ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大おでんがついに決定

ざんねんな友人から「今日はあれは、いいものだーー!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬むごいデザインと思ってしまうようなざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作った一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのおでんを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はエストニア共和国とニカラグア共和国との間の非武装地帯にあり、うらの家からクモE4-600に乗ってだいたい75分の場所にあり、うざい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が450人ほど集まっておでんをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、ぎょくろうによく合いそうな餃子巻きや、死ぬほど辛いArrayと間違えそうなタケノコや、プノンペン料理のメニューにありそうな黒はんぺんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに中華薬膳料理屋のメニューにありそうな牛すじ天がたまらなくソソる。
さっそく、中華薬膳料理屋のメニューにありそうな牛すじ天をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど自然で気品がある香りの、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、うらを圧迫されるような小学校の英語教育の必修化にしたような気分にしてくれる。
どの面子もがんかんするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とか「実にジューシーな・・・。」「本当にカエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか絶賛して次期監督就任を依頼された時のArrayにも似た公的資金を投入とかしながら緑茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が450人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と少し心臓を抉るような感じに再起動したように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で75520キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

僕とした事が!

おでん | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク