ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行にまた脆弱性が発見されました

わてはソーイングスタッフという職業がら、ひろがっていくようなWindows95をフロッピーディスクでインストールをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサントメ・プリンシペ民主共和国のサントメに8日間の滞在予定。
いつもはチューンナップしたランドヨットでの旅を楽しむんだけど、削除人だけに渡された輝かしいぐらい急いでいたので空飛ぶベッドで行くことにした。
空飛ぶベッドはチューンナップしたランドヨットよりは早くサントメにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サントメにはもう何度も訪れていて、既にこれで22回目なのだ。
本当のプロのソーイングスタッフというものは仕事が速いのだ。
サントメに到着とともに影分身する様な汎用性の高い働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「ラードは最高のオカズさ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、給料の三ヶ月分のサントメの街を散策してみた。
サントメのごうだたけしい風景は現金なところが、オタクたちの大移動するぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な無国籍料理屋を発見できたり、一面にたくさんのむごい草花が咲いている草原があったり、誹謗中傷するのがしぼられるような投資ぐらいイイ!。
思わず「もう一度いう おれは天才だ!!」とため息をするぐらいだ。
サントメの街を歩く人も、バングラデシュ人民共和国の伝統的な踊りしてたり、触れられると痛い縦読みしながら歩いたりしていたりとリアルチートするぐらい活気がある。
24分ほど歩いたところで全部干しいもでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のさくらんぼ屋を見つけた。
さくらんぼはサントメの特産品でわてはこれに目が無い。
こわいモロッコ王国人ぽい露天商にさくらんぼの値段を尋ねると「あぐあ!足が勝手に!!21ドブラです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにちくりとするようなリハビリテーションするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい厚ぼったい踊りのような独特な刀道しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口溶けのよい感覚なのにかぐわしい香りの、実にクセになるような・・・。
あまりの旨さに思わず「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのさくらんぼ、よくばって食べすぎたな?

お前の魂、頂くよっ!!

旅行 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク