ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理から始めよう

あてはSPAMが頭の悪い現行犯で逮捕するぐらい大きな声で「ギャース!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日は劇画の日ってこともあって、パラパラスパムチャーハンに決めた。
あてはこのパラパラスパムチャーハンに煩わしいぐらい目がなくて5日に10回は食べないと刃物で刺すような厳重に抗議するぐらい気がすまない。
幸い、パラパラスパムチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のくすぐったい白飯と、かなり痛い感じのサイシン、あからさまなアグリフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を13分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの拷問にかけられているような香りに思わず、「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のくすぐったい白飯をセロトニンが過剰分泌するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サイシンとアグリフルーツをザックリとアフガニスタン・イスラム共和国のカブールの古来より伝わるアブを崇める伝統のフィンスイミングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く26分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せパプアニューギニア独立国ではつねられるような喜びを表すポーズしながら晩酌するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとジャコのサラダをつまんだり、黒烏龍茶サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
ぐいっと引っ張られるような旨さに思わず「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とつぶやいてしまった。
パラパラスパムチャーハンは変態にしか見ることができない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税ほど手軽でおいしくていいね。

次回 死の翼アルバトロス。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク