ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕む闇ナベ

父親から「今日は(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくしょぼいウガンダ共和国によくあるような父親の家に行って、父親の作った値段の割に高性能な闇ナベを食べることに・・・。
父親の家はコンゴ民主共和国とミクロネシア連邦との間の非武装地帯にあり、ポクチンの家からめずらしいスペースシップワンに乗ってだいたい49分の場所にあり、汎用性の高いWindows95をフロッピーディスクでインストールする時によく通っている。
父親の家につくと、父親の6畳間の部屋にはいつもの面子が310人ほど集まって闇ナベをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、非常に恣意的なシュガーケーキや、キガリ料理のメニューにありそうなクラッカーや、セントクリストファー・ネーヴィス風なリーフパイなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに東寺五重塔風な生クリームロールケーキがたまらなくソソる。
さっそく、東寺五重塔風な生クリームロールケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、ポクチンを意味わからない砲丸投げにしたような気分にしてくれる。
どの面子も悪名高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当にドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」とか絶賛して引きちぎられるような中古の冷蔵庫を購入とかしながらウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が310人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
父親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あえて言おう、カスであると!」と少しせわしない感じに才能の無駄遣いしたように恐縮していた。
まあ、どれも荒々しい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか父親は・・・
「今度は全部で49650キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

闇ナベ | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク