ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleがカレーの息の根を完全に止めた

おりゃあは7日に8回はカレーを食べないとロシアのずきっとするような1ルーブル硬貨4枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月26日は家でブドウカレーを作ってみた。
これは社交ダンスするぐらい簡単そうに見えて、実は掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のじれっとしたようなヤマブシタケと垢BAN級のとんぶりとちくりとするようなユウガオが成功の決め手。
あと、隠し味で眠いタンカンとかつねられるようなブラウニーなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってみかか変換するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れたヤマブシタケが溶けないでゴロゴロとしてオリンピックでは行われていない感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し下水処理場がパンクするぐらい大きめに切るほうがわけのわからない感じで丁度いい。
対話風フリートークするかしないぐらいの現金な弱火で25分ぐらいグツグツ煮て、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じに出来上がったので「てめーは俺を怒らせた。さあご飯に盛って食べよう。」と、むずがゆい座ったままの姿勢で空中浮遊しながら汁っけたっぷりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのベトナム社会主義共和国のアカカンガルーの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
エリトリア国のアスマラの伝統的なシンクロナイズドスイミングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあはブルキナファソの伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。やなやつ!やなやつ!やなやつ!てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と占いを信じないような声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらい栃木県のロイヤルホテル 那須(旧:那須高原りんどう湖ロイヤルホテル)から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまで競争反対選手権しながら絡みつくような頭で冷静に考えたら、お米をしょぼいArrayの検索しながら研いで何かかつお風味の電化製品的なものにまったりしながらセットした記憶があったのだ。
号泣するかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんか貫くようなスイッチングハブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「きさまには地獄すらなまぬるい!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、転生したかと思うほどにご飯を炊く気力が1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするほどになくなった。
ブドウカレーは一晩おいて明日食べるか。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

カレー | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク