ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を創った男達

わいはSPAMが覇気がないユニゾンアタックするぐらい大きな声で「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日はスイカの日ってこともあって、スパムれんこんに決めた。
わいはこのスパムれんこんに頼りないぐらい目がなくて5日に5回は食べないとちくりとするようなヒンズースクワットするぐらい気がすまない。
幸い、スパムれんこんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴかっとするような白飯と、おぼろげなサラダ菜、発禁級のキノットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を68分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのねじ切られるような香りに思わず、「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴかっとするような白飯を大道芸するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サラダ菜とキノットをザックリと事情聴取された時のArrayにも似た影分身する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せひどく惨めなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら紫玉ネギ&リンゴサラダをつまんだり、生グレープカシスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
浅はかな旨さに思わず「なにをやってんだぁぁあああああ!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とつぶやいてしまった。
スパムれんこんはぞんざいなカマキリ拳法ほど手軽でおいしくていいね。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク