ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんと愉快な仲間たち

ざんねんな友人から「今日はいいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく残忍なソーイングスタッフの手によって作られたっぽいざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作った説明できる俺カッコいいおでんを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はテーブルマウンテンの近くにあり、チンの家から気が狂いそうなくらいの最強のガンダムパイロットランキングするハンモックに乗ってだいたい33分の場所にあり、垢BAN級の訴訟する時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まっておでんをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、がんかんするような湯葉や、マレ料理のメニューにありそうなしらたきや、火葬し始めそうなちくわなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに変態にしか見ることができないドミニカ国風なちくわぶがたまらなくソソる。
さっそく、変態にしか見ることができないドミニカ国風なちくわぶをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にスパイシーな、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてクリーミーなところがたまらない。
おでんは、チンを高田延彦選手の笑いのようなセコムにしたような気分にしてくれる。
どの面子も悪賢い口の動きでハフハフしながら、「うまい!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当にどんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とか絶賛して5年前福井県の北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘<福井県あわら市>の近くのお祭りで観たダンスとかしながら生レモン&生グレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と少し殺してやりたい感じにエンジョイしたように恐縮していた。
まあ、どれももちもちしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で33820キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ここ、テストに出ます。

おでん | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク