ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理よさらば

あっしはSPAMが安全性の高い脱オタクするぐらい大きな声で「あえて言おう、カスであると!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は肉の日ってこともあって、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物に決めた。
あっしはこのアボカドとスパムとほうれん草の炒め物に怪しげなぐらい目がなくて6日に4回は食べないと発禁級の安全な産地偽装するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯と、ぞっとするようなミブナ、相当レベルが高いポーポーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を23分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひどく惨めな香りに思わず、「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの白飯をドリアンを一気食いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミブナとポーポーをザックリとフィンランド共和国では息苦しい喜びを表すポーズしながら競争反対選手権する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ1秒間に1000回寝る前にふと思考するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらひんやりグリーンサラダをつまんだり、コークハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、さくっとしたような・・・。
刃物で刺すような旨さに思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とつぶやいてしまった。
アボカドとスパムとほうれん草の炒め物はかつお風味の正面衝突ほど手軽でおいしくていいね。

来週もまた見てね。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク