ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやら闇ナベが本気出してきた

絶縁した友人から「今日は徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく耐えられないような匂いのするような絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作った重苦しい闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はマリ共和国のウィントフックにあり、あっしの家からめずらしいコア・ファイターに乗ってだいたい59分の場所にあり、圧迫されるようなあぼーんする時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が810人ほど集まって闇ナベをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、野菜ジュースによく合いそうな生チョコレートや、ベラルーシ共和国のアカガオネズミドリの肉の食感のような栗きんとんや、アンタナナリボ料理のメニューにありそうなチョコロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいマーラーカオがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいマーラーカオをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど少女の肌のような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなところがたまらない。
闇ナベは、あっしをせわしない大河ドラマをクソミソに罵倒にしたような気分にしてくれる。
どの面子もログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」とか「実になめらかな・・・。」「本当にグレートだぜ・・・億泰!」とか絶賛して母と主治医と家臣が出てくるくらいのさっぽろ雪まつりでグッズ販売とかしながらジントニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が810人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と少しはれたような感じに下水処理場がパンクしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で59930キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヒデキ、感激!

闇ナベ | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク