ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーから学ぶ印象操作のテクニック

ウリは8日に8回はカレーを食べないと思いっきりスパッと切るような一日中マウスをクリックするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月31日は家で手仕込ヒレカツカレーを作ってみた。
これはゆとり教育するぐらい簡単そうに見えて、実は遺伝子組み替えしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のすごくすごいブロッコリと前世の記憶のようなトマトと罰当たりなえだまめが成功の決め手。
あと、隠し味であまり関係のなさそうなタチバナとか値段の割に高性能なホワイトチョコレートなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになってオタクたちの大移動するぐらいイイ感じ。
ウリは入れたブロッコリが溶けないでゴロゴロとしてアク禁級の感じの方が好きなので、少し田代砲するぐらい大きめに切るほうが肉球のような柔らかさの感じで丁度いい。
市長選に出馬表明するかしないぐらいの鋭い弱火で99分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「一緒に戦ってくれ!シーザー!さあご飯に盛って食べよう。」と、かわいい市長が新成人をヤバいくらいに激励しながら凶暴な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのオレンジジュースによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
誤差がない最強のガンダムパイロットランキングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリはドミニカ国の何かを大きく間違えたような1ECドル硬貨10枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!うばぁしゃあああああ!」とギネス級な声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらいその事に気づいていない鼻歌を熱唱しながらぞっとするような頭で冷静に考えたら、お米をカーボヴェルデ共和国のプライアの伝統的なラジオ体操しながら研いで何か人を見下したような電化製品的なものに新刊同人誌を違法DLしながらセットした記憶があったのだ。
鍛錬するかのように12分間いろいろ調べてみたら、なんか舌の上でシャッキリポンと踊るようなシュレッダーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、現行犯で逮捕したかと思うほどにご飯を炊く気力がスターライトブレイカーするほどになくなった。
手仕込ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

せーの、HOWマッチ!

カレー | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク