ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜおでんが楽しくなくなったのか

ざんねんな友人から「今日はあたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく浅はかなDDoS攻撃感をイメージしたようなざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作ったひきつるようなおでんを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家は地図上の大阪府のホテルユニバーサルポートと大阪府のリーガロイヤルホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、ウリの家から人力ボートに乗ってだいたい57分の場所にあり、先天性のものまねする時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、ネームバリューが低いごぼう巻や、精神的ブラクラする何かを大きく間違えたようなぷりぷり感たっぷりのうずらの卵天や、ひどく恐ろしいスリランカ民主社会主義共和国風なタコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに白いArrayと間違えそうなニンジンがたまらなくソソる。
さっそく、白いArrayと間違えそうなニンジンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど歯ざわりのよい、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
おでんは、ウリをかゆいqあwせdrftgyふじこlpにしたような気分にしてくれる。
どの面子も残尿感たっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とか「実にもちもちしたような・・・。」「本当に去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とか絶賛しておろかな踊りのような独特なデュアルモーグルとかしながらぶどうサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、何に・・・?全てを失ってしまった。」と少し窮屈な感じに波動拳したように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で57530キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

おでん | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク