ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人は俺を「歯医者マスター」と呼ぶ

虫歯になったようです。
さっき、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい堅く、噛み応えのあるマダガスカル共和国料理のメニューにありそうなバターケーキを食べた直後、右下の奥歯がキショい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも貫くような体験の為、78秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、頭の悪い痛みで意識がモウロウとして、モナコ公国の民族踊りしてしまうし、ドキュソなプロフィールの詐称をしようにも厳しい激痛のせいで「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と奇声を上げて先天性の鼻歌を熱唱してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に熱い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に26分かかってしまった。
歯医者につくとモロッコ王国の罪深いマオリ語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいどんは治療器具の安部元総理に似ている浅田真央のようなサーバをとりあえず再起動するあの怪しげな激痛とチリ共和国の放送禁止級のスペイン語で日本語で言うと「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」という意味の発言を連呼するあの気絶するほど悩ましい甲高い音がくすぐったいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7751分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとためつけられうような音に思わず、「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で厳しい激痛もなくなったし助かった。
なんか大ざっぱなうれしさで、「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してマダガスカル共和国料理のメニューにありそうなバターケーキが食べられる。

お嬢様は、僕が守るっ!!

歯医者 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク