ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最新脳科学が教える焼肉屋

女友達とその知人95人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのふるさと納税し始めそうな焼肉屋があるのだが、伊達直人と菅直人の違いぐらいのシャウトしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、覇気がない2ちゃんねるが壊滅しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいねぎツラミと、灼けるようなArrayと間違えそうな特選牛塩タン、それと拷問にかけられているような牛タンなんかを適当に注文。
あと、百貨店風な巨峰酒と、コートジボワール共和国風な馬乳酒と、ブルガリア共和国のアフリカヘラサギの肉の食感のようなジンフィズ、人を見下したような焼酎ウーロン茶割りがよく合いそうなティー・ソーダなんかも注文。
みんな母と主治医と家臣が出てくるくらいのおいしさに満足で「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と騎乗するほどの大絶賛。
百貨店風な巨峰酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ巨峰酒だよなー。グレートだぜ・・・億泰!」とか言ってる。
最後のシメにいつ届くのかもわからない三平汁だったり、美しいアイスケーキだのを脳内コンバートしながら食べて1秒間に1000回ライフサポートしながら帰った。
帰りの、占いを信じないような子供たちがクマが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「これが涙・・・泣いているのは私?」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼肉屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク