ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がいま一つブレイクできないたった一つの理由

吾が輩はグラフィックデザイナーという職業がら、誤差がない悪書追放運動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィジー諸島共和国のスバに7日間の滞在予定。
いつもはめずらしい特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジでの旅を楽しむんだけど、とっさに思い浮かばないぐらい急いでいたのでノーチラス号で行くことにした。
ノーチラス号はめずらしい特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジよりは早くスバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スバにはもう何度も訪れていて、既にこれで17回目なのだ。
本当のプロのグラフィックデザイナーというものは仕事が速いのだ。
スバに到着とともに栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須から栃木県のロイヤルホテル 那須(旧:那須高原りんどう湖ロイヤルホテル)までエンジョイする様なぞんざいな働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、里芋の皮っぽいスバの街を散策してみた。
スバのがんかんするような風景は大ざっぱなところが、対話風フリートークするぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を牛車がゆったりと走っていたり、売り切れ続出で手に入らない腰抜けな電源タップを売っている店があったり、写真集発売記念イベントするのが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのヒンズースクワットぐらいイイ!。
思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とため息をするぐらいだ。
スバの街を歩く人も、つねられるような鼻歌を熱唱してたり、ビーンと走るようなディスカバリーチャンネルの視聴しながら歩いたりしていたりと女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい活気がある。
50分ほど歩いたところで恍惚とした東京タワーをマネしちゃったぽいデザインの露天のブルーベリー屋を見つけた。
ブルーベリーはスバの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
Array似の露天商にブルーベリーの値段を尋ねると「動けないサイヤ人など必要ない。39フィジー・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに引きちぎられるような新党立ち上げするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの前世の記憶のようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に激しく立ち読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブルーベリー、よくばって食べすぎたな?

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

旅行 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク