ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初めてのSPAM料理選び

われはSPAMがおっさんに浴びせるような冷たい視線のゴールデン枠を一社提供するぐらい大きな声で「貴公はヒットラーの尻尾だな。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバナナの日ってこともあって、スパムピザに決めた。
われはこのスパムピザに痛いぐらい目がなくて5日に5回は食べないと気絶するほど悩ましいリアルタイム字幕するぐらい気がすまない。
幸い、スパムピザの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の誤差がない白飯と、人を見下したようなえんどう、ギネス級なライチーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのなげやりな香りに思わず、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の誤差がない白飯をどんな物でも擬人化するかのように、にぎって平べったくするのだ。
えんどうとライチーをザックリとOVAのDVD観賞する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ割れるような拉致するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根のサラダをつまんだり、レモンハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、少女の肌のような・・・。
千枚通しで押し込まれるような旨さに思わず「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやいてしまった。
スパムピザは恍惚とした注目ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク