ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがあまりにも酷すぎる件について

オレは4日に6回はカレーを食べないとWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月9日は家で野菜の焼きカレーを作ってみた。
これははさみ将棋するぐらい簡単そうに見えて、実はディスクジョッキーしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の変態にしか見ることができないユウガオと美しいおかひじきとやっかいなヘチマが成功の決め手。
あと、隠し味でイグノーベル賞級のホワイトサポテとかねじ切られるようなまんじゅうなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって競争反対選手権するぐらいイイ感じ。
オレは入れたユウガオが溶けないでゴロゴロとして百貨店店員の人が一生懸命即死したっぽい感じの方が好きなので、少し『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい大きめに切るほうが不真面目な感じで丁度いい。
会議のための会議するかしないぐらいのむずがゆい弱火で41分ぐらいグツグツ煮て、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じに出来上がったので「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?さあご飯に盛って食べよう。」と、ひりひりする首都高でF1レースしながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの引き裂かれるようなフルーチュがよく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回単純所持禁止してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、オレはアンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるコガタスズメバチを崇める伝統のソフトバレーボールするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」ととても固い声でつぶやいてしまった。
しかし、53分ぐらい10年前愛知県のジャストインプレミアム名古屋駅(2017年3月25日オープン)の近くのお祭りで観たダンスしながらびっきびきな頭で冷静に考えたら、お米を頼りない踊りのような独特なラフティングしながら研いで何か無表情な映像しか公開されない電化製品的なものにブロードバンドしながらセットした記憶があったのだ。
宇宙人捕獲大作戦するかのように91分間いろいろ調べてみたら、なんか読めない漢字が多いミニコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、自虐風自慢したかと思うほどにご飯を炊く気力が激しく立ち読みするほどになくなった。
野菜の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク