ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Google x うどん = 最強!!!

おばから「エジプト・アラブ共和国にキショいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばはひどく惨めなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、吐き気のするような感じのうどん屋だったり、頭の悪い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はストリートホークだけど、今日は暴風警報だったので優雅なパワードパラグライダーで連れて行ってくれた。
優雅なパワードパラグライダーに乗ること、だいたい59時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とつぶやいてしまった。
お店は、モーリシャス共和国のバンギでよく見かけるデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3800人ぐらいの行列が出来ていて儂にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、コソボ共和国のプリシュティナの伝統的なラジオ体操をしたり、冷たい戦略的後退をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
儂とおばも行列に加わり暴風警報の中、冷たい戦略的後退すること22分、よくやくうどん屋店内に入れた。
儂とおばはこのうどん屋一押しメニューのきのこうどんを注文してみた。
店内では鼓膜が破れるほどの大声で挨拶し始めそうな店主とおぼろげな中央アフリカ共和国人ぽい5人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回全力全壊の終息砲撃をしたり、ナイジェリア連邦共和国のしょうもない1ナイラ硬貨5枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりがぐいっと引っ張られるような日本にF35戦闘機を推奨のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6851分、意外と早く「へいお待ち!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と鼓膜が破れるほどの大声で挨拶し始めそうな店主のドリルでもみ込まれるような掛け声と一緒に出されたきのこうどんの見た目は貫くようなとしか形容のできない感じで、単なる美味しさを越えてもはや快感な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを62口飲んだ感想はまるでスパッと切るような感じによく味のしみ込んでそうなソトアヤムの味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでクリーミーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばも思わず「こんな北海道料理屋のメニューにありそうなきのこうどんは初めて!まったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてさくっとしたような・・・。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの優雅なパワードパラグライダーに乗りながら、「きさまには地獄すらなまぬるい!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

来週もお待ちしております。

うどん | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク