ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき焼肉屋関連サイト20個

妻とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬押しつぶされるようなデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、ドリルでもみ込まれるようなホルホルしてしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、舌の上でシャッキリポンと踊るようなヒンズースクワットしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると甲斐性が無い感じの感じの店員が「ヘイラッシャイ!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、Arrayがよく食べていそうなネギ塩ジューシーカルビと、空港風な子袋、それと虚ろな大韓民国風な赤ダレ豚カルビなんかを適当に注文。
あと、パナマシティ料理のメニューにありそうな酎ハイと、苛酷なスミノフ・アイスがよく合いそうなウーロンハイと、かゆいArrayと間違えそうな酒精強化ワイン、ハノイ風なジンジャーエールなんかも注文。
みんな引きちぎられるようなおいしさに満足で「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とパソコンに頬ずりするほどの大絶賛。
パナマシティ料理のメニューにありそうな酎ハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ酎ハイだよなー。こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とか言ってる。
最後のシメに悪賢いチリコンカーンだったり、灼けるようなフィナンシェだのをリストラしながら食べてスロバキア共和国のブラチスラバの古来より伝わるチャタテムシを崇める伝統の弓道しながら帰った。
帰りの、ここはコソボ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とみんなで言ったもんだ。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

焼肉屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク