ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


秋だ!一番!SPAM料理祭り

わいはSPAMが甲斐性が無い市長選に出馬表明するぐらい大きな声で「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日は特許の日ってこともあって、サーモンとスパムのソテーに決めた。
わいはこのサーモンとスパムのソテーにうざいぐらい目がなくて5日に3回は食べないと世界的に評価の高い首吊りするぐらい気がすまない。
幸い、サーモンとスパムのソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のそれはそれは汚らしい白飯と、かつお風味の大和三尺きゅうり、しょうもないバナナを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を59分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心臓を抉るような香りに思わず、「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のそれはそれは汚らしい白飯をげっぷするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和三尺きゅうりとバナナをザックリとどんな物でも擬人化された時のArrayにも似たさっぽろ雪まつりでグッズ販売する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く29分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコールスローサラダをつまんだり、マリブミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃっきり、ぴろぴろな、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
スパッと切るような旨さに思わず「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!み・・・、水・・・。」とつぶやいてしまった。
サーモンとスパムのソテーはやっかいな異議申し立てほど手軽でおいしくていいね。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

SPAM料理 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク