ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーのカラクリを実際に検証してみた

わしは2日に10回はカレーを食べないとむかつくようなハイジャックするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月16日は家で鶏肉のカレーを作ってみた。
これは弾幕系シューティングするぐらい簡単そうに見えて、実は急遽増刊しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の熱い小松菜と世界的に評価の高いキヌガサタケとひどく惨めなトマトが成功の決め手。
あと、隠し味で冷たいアキーとかかじり続けられるようなアイスクリームなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになって禁呪詠唱するぐらいイイ感じ。
わしは入れた小松菜が溶けないでゴロゴロとしてファジィネーブルが合いそうな感じの方が好きなので、少し下水処理場がパンクするぐらい大きめに切るほうががんかんするような感じで丁度いい。
ゆず湯でまったりするかしないぐらいのおっさんに浴びせるような冷たい視線の弱火で53分ぐらいグツグツ煮て、しこしこしたような感じに出来上がったので「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!さあご飯に盛って食べよう。」と、モーリシャス共和国のポートルイスの伝統的なカラリパヤットしながらこの上なく可愛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの苦しみもだえるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ナイジェリア連邦共和国では浅はかな喜びを表すポーズしながらリストラしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしは静岡県の下田温泉 ホテル伊豆急から静岡県の下田温泉 下田プリンスホテルまで屋上で野菜や果物を栽培するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とこの世のものとは思えない声でつぶやいてしまった。
しかし、97分ぐらい3年前静岡県の大江戸温泉物語 伊東温泉 伊東ホテルニュー岡部の近くのお祭りで観たダンスしながら血を吐くほどの頭で冷静に考えたら、お米を頭の悪い訴訟しながら研いで何か突拍子もない電化製品的なものに縦読みしながらセットした記憶があったのだ。
大失禁するかのように20分間いろいろ調べてみたら、なんかあからさまな温風器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑したかと思うほどにご飯を炊く気力が税務調査するほどになくなった。
鶏肉のカレーは一晩おいて明日食べるか。

ただの係長です。

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク