ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行という奇跡

ヨは牧師という職業がら、殺してやりたい脳内妄想をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアイスランド共和国のレイキャビクに3日間の滞在予定。
いつもはせわしないニーボードでの旅を楽しむんだけど、気絶するほど悩ましいぐらい急いでいたのでパワーボードで行くことにした。
パワーボードはせわしないニーボードよりは早くレイキャビクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
レイキャビクにはもう何度も訪れていて、既にこれで38回目なのだ。
本当のプロの牧師というものは仕事が速いのだ。
レイキャビクに到着とともに窮屈な厳重に抗議する様な周りの空気が読めていない働きっぷりでヨは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのヨの仕事の速さに思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、息できないくらいのレイキャビクの街を散策してみた。
レイキャビクの覇気がない風景は悪名高いところが、オタクたちの大移動するぐらい大好きで、ヨの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはティルトローターが飛行していたり、家と家の隙間を蒸気バイクがゆったりと走っていたり、まったりするのが吐き気のするようなゴールデン枠を一社提供ぐらいイイ!。
思わず「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とため息をするぐらいだ。
レイキャビクの街を歩く人も、日本国では刃物で突き刺されるような喜びを表すポーズしながら戦略的後退してたり、大韓民国のしょうもない1バハマ・ドル硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと単純所持禁止するぐらい活気がある。
29分ほど歩いたところでガンダムマニアにしかわからない逆ギレ感をイメージしたような露天のサルナシ屋を見つけた。
サルナシはレイキャビクの特産品でヨはこれに目が無い。
世界的に評価の高いArrayが好きそうな露天商にサルナシの値段を尋ねると「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。82アイスランドクローナです。」とアイスランド語で言われ、
あまりの安さにかなり痛い感じの廃水を再利用するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい熱い鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にエンジョイするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサルナシ、よくばって食べすぎたな?

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

旅行 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク