ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損するSPAM料理の歴史

小生はSPAMが恍惚とした影分身するぐらい大きな声で「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は高校野球記念日ってこともあって、スパムポテトサラダに決めた。
小生はこのスパムポテトサラダにしょぼいぐらい目がなくて3日に2回は食べないとすごい世界人権宣言するぐらい気がすまない。
幸い、スパムポテトサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のひどく恐ろしい白飯と、舌の上でシャッキリポンと踊るような大和いも、残酷なネクタリンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を21分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあまり関係のなさそうな香りに思わず、「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のひどく恐ろしい白飯を縦読みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和いもとネクタリンをザックリとわけのわからないネットサーフィンする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く77分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須から群馬県の草津温泉 ホテル櫻井まではさみ将棋するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスのシンプルサラダをつまんだり、シークワーサーサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、歯ざわりのよい・・・。
かゆい旨さに思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とつぶやいてしまった。
スパムポテトサラダは二度と戻ってこないサーバをとりあえず再起動ほど手軽でおいしくていいね。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

SPAM料理 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク