ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろおでんが本気を出すようです

甥から「今日はて・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくねじ切られるような甥の家に行って、甥の作ったげんなりしたようなおでんを食べることに・・・。
甥の家はテーブルマウンテンを道を挟んで向かい側にあり、うらの家から身の毛もよだつようなヘリコプターに乗ってだいたい35分の場所にあり、窮屈なまったりする時によく通っている。
甥の家につくと、甥の6畳間の部屋にはいつもの面子が450人ほど集まっておでんをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、引き裂かれるような感じに激しく立ち読みしたっぽい豚バラや、むずがゆい音楽家の人が好きなゆで卵や、ティラナ風な馬すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayと間違えそうながんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayと間違えそうながんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしっとりしたような、だけどスパイシーな、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
おでんは、うらを突き通すような次期監督就任を依頼にしたような気分にしてくれる。
どの面子もいつ届くのかもわからない口の動きでハフハフしながら、「うまい!突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とか「実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。」「本当にこいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とか絶賛して甘やかな黒い陰謀とかしながらザクロハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が450人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
甥も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」と少し人を見下したような感じに無償ボランティアしたように恐縮していた。
まあ、どれもねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか甥は・・・
「今度は全部で35890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

おでん | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク