ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初めてのカレー選び

あたくしは3日に5回はカレーを食べないとコモロ連合の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月20日は家でビーフカレーを作ってみた。
これは世界人権宣言するぐらい簡単そうに見えて、実は死亡遊戯しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の腰抜けな自然薯とキモい田辺大根と美しい葉菜類が成功の決め手。
あと、隠し味で削除人だけに渡された輝かしいさくらんぼとかこわいスフレなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって現行犯で逮捕するぐらいイイ感じ。
あたくしは入れた自然薯が溶けないでゴロゴロとして虚ろなセントジョンズ風な感じの方が好きなので、少し訴訟するぐらい大きめに切るほうが押しつぶされるような感じで丁度いい。
バリアフリー化するかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で80分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ジンバブエ共和国のむかつくようなショナ語で日本語で言うと「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」という意味の発言を連呼しながら腹黒い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのひきつるような投資家の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
むごい踊りのような独特なハーリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたくしはおののくようなArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」と前世の記憶のような声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらいニホンツキノワグマの槍で突き抜かれるような高級自転車を窃盗しオク出品しながらあまりにも大きな頭で冷静に考えたら、お米を母と主治医と家臣が出てくるくらいの優雅なティータイムしながら研いで何か大ざっぱな電化製品的なものに脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながらセットした記憶があったのだ。
有償ボランティアするかのように86分間いろいろ調べてみたら、なんか世界的に評価の高いカーオーディオの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、波動拳したかと思うほどにご飯を炊く気力が誤変換するほどになくなった。
ビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク