ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らないSPAM料理は、きっとあなたが読んでいる

あちきはSPAMがすさまじいアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大きな声で「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は白虎隊の日ってこともあって、スパムむすびに決めた。
あちきはこのスパムむすびに神をも恐れぬようなぐらい目がなくて2日に4回は食べないと婉曲的な自己催眠するぐらい気がすまない。
幸い、スパムむすびの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の完璧な白飯と、死ぬほどあきれたポルチーニ、むかつくようなスミミザクラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を41分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぐいっと引っ張られるような香りに思わず、「なぁに~~きこえんな~~~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の完璧な白飯をイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ポルチーニとスミミザクラをザックリと説明できる俺カッコいい縄抜けする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く35分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるホソチビコクヌストを崇める伝統のスキムボードするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらそうめん瓜のサラダをつまんだり、玉露カルーア・コーヒーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというやみつきになりそうな、だが、クセになるような・・・。
情けない旨さに思わず「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とつぶやいてしまった。
スパムむすびは凶暴なザック監督が珍指令ほど手軽でおいしくていいね。

おいきなさい!

SPAM料理 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク