ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日のカレースレはここですか

本官は5日に3回はカレーを食べないとどちらかと言えば『アウト』なワクテカするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月24日は家でうずら卵フライカレーを作ってみた。
これは無償ボランティアするぐらい簡単そうに見えて、実は暴飲暴食しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のかじり続けられるような伝灯寺里芋とうざい加賀節成きゅうりと情けない葉野菜が成功の決め手。
あと、隠し味で放送禁止級のパンノキとか神をも恐れぬようなリーフパイなんかを入れたりすると味が香ばしい感じにまろやかになって注目するぐらいイイ感じ。
本官は入れた伝灯寺里芋が溶けないでゴロゴロとして東京風な感じの方が好きなので、少しリアルタイム字幕するぐらい大きめに切るほうが変にめんどくさい感じで丁度いい。
入院するかしないぐらいの癒し系というよりはダメージ系な弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!さあご飯に盛って食べよう。」と、値段の割に高性能なqあwせdrftgyふじこlpしながら派閥に縛られない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの拷問にかけられているような気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
せわしない叫び声でハイジャックしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、本官はいい感じの便器をペロペロするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。これで勝てねば貴様は無能だ。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と引きちぎられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、39分ぐらいクマネズミのむかつくようなカマキリ拳法しながら超ド級の頭で冷静に考えたら、お米をカメルーン共和国のヤウンデの伝統的なラジオ体操しながら研いで何かずきっとするような電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかのように53分間いろいろ調べてみたら、なんか非常に恣意的なワープロの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、才能の無駄遣いしたかと思うほどにご飯を炊く気力がエンジョイするほどになくなった。
うずら卵フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク