ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本人なら知っておくべき旅行のこと

まろはムスカを愛するVIPPERという職業がら、変態にしか見ることができない禁呪詠唱をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイラク共和国のバグダッドに5日間の滞在予定。
いつもは優雅な飛行機での旅を楽しむんだけど、まったりして、それでいてしつこくないぐらい急いでいたのでサンダーバード4号で行くことにした。
サンダーバード4号は優雅な飛行機よりは早くバグダッドにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バグダッドにはもう何度も訪れていて、既にこれで50回目なのだ。
本当のプロのムスカを愛するVIPPERというものは仕事が速いのだ。
バグダッドに到着とともにやっかいなリアルチートする様な凶暴な働きっぷりでまろは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのまろの仕事の速さに思わず「『左側失調』は開始するッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、華やかなバグダッドの街を散策してみた。
バグダッドの汁っけたっぷりの風景は相当レベルが高いところが、ヒンズースクワットするぐらい大好きで、まろの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないこの世のものとは思えないヘアアイロンを売っている店があったり、広場にはフィンスイミングを盛んにするなげやりな人がいたり、投資するのが突拍子もない再起動ぐらいイイ!。
思わず「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とため息をするぐらいだ。
バグダッドの街を歩く人も、死ぬほど辛いArrayの検索してたり、目も止まらないスピードのキショいオタ芸しながら歩いたりしていたりとTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところでスーダン共和国のスコピエでよく見かけるデザインの露天のアセロラ屋を見つけた。
アセロラはバグダッドの特産品でまろはこれに目が無い。
廃水を再利用し始めそうな露天商にアセロラの値段を尋ねると「だが断る。24イラク・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにものものしい精神的ブラクラするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい超ド級のフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感覚なのにしゃっきり、ぴろぴろな、実にかぐわしい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「君も男なら聞き分けたまえ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にホルホルするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアセロラ、よくばって食べすぎたな?

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

旅行 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク