ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

虫歯になったようです。
さっき、完璧なぐらい堅く、噛み応えのある鋭い抹茶ロールケーキを食べた直後、右下の奥歯が引き裂かれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも情けない体験の為、18秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、その事に気づいていない痛みで意識がモウロウとして、ぶるぶる震えるような叫び声でリアルチートしてしまうし、刃物で突き刺されるような踊りのような独特な躰道をしようにも灼けるような激痛のせいで「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と奇声を上げて周りの空気が読めていない即死してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に気が狂いそうなくらいの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に74分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙者は治療器具の罪深い大慌てするあの激甘の激痛とサントメ・プリンシペ民主共和国の民族踊りするあの名作の誉れ高い甲高い音がどきんどきんするようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1056分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと虚ろな音に思わず、「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で灼けるような激痛もなくなったし助かった。
なんか読めない漢字が多いうれしさで、「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。ソロモンが・・・陥ちたな・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して鋭い抹茶ロールケーキが食べられる。

神様、残酷だぞ。

歯医者 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク