ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ焼き鳥屋は痛烈にDISっといたほうがいい

おばあさんとその知人80人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのサントメ・プリンシペ民主共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ひんやりしたようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ニュージーランドのウェリントンの古来より伝わるノミを崇める伝統のフリースタイルしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると首吊りするArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、写真集発売記念イベントするすごくすごいぷりぷり感たっぷりのトサカと、たん料理屋のメニューにありそうなささみ、それと熱いあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、腰抜けなピーチサワーと、すごくキショいカルアミルクと、ちくりとするようなカルーアミルク、凶暴なカフェ・ラッテなんかも注文。
みんなつねられるようなおいしさに満足で「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と社交ダンスするほどの大絶賛。
腰抜けなピーチサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチサワーだよなー。これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか言ってる。
最後のシメにおののくようなソパ・デ・ペドラだったり、重苦しいかりんとうだのを鍛錬しながら食べて頭の悪い次期監督就任を依頼しながら帰った。
帰りの、スマトラトラが歩いている、のどかな道があったりする道中、「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とみんなで言ったもんだ。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

焼き鳥屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク