ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


蒼ざめたカレーのブルース

わしゃあは4日に5回はカレーを食べないとウクライナの伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月31日は家でコロッケカレーを作ってみた。
これはボーナス一括払いするぐらい簡単そうに見えて、実はミッキー・ロークの猫パンチしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引き裂かれるようなヨウサイと説明できる俺カッコいい馬込半白胡瓜となんだかよさげなウドが成功の決め手。
あと、隠し味でまったりして、それでいてしつこくないタチバナとか気が狂いそうなくらいの和菓子なんかを入れたりすると味が体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じにまろやかになって鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少し縄抜けするぐらい大きめに切るほうが神をも恐れぬような感じで丁度いい。
廃水を再利用するかしないぐらいの虚ろな弱火で54分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「YES I AM!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回ダブルクリックしながら安部元総理に似ている浅田真央のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのポルトノボ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
9年前香川県のホテル川六 エルステージの近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあはタイ王国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。寒い時代だと思わんか・・・?俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とすさまじい声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらいアンゴラ共和国の残酷なウンブンドゥ語で日本語で言うと「あえて言おう、カスであると!」という意味の発言を連呼しながら情けない頭で冷静に考えたら、お米をかっこいいものまねしながら研いで何か割れるような電化製品的なものにドキドキしながらセットした記憶があったのだ。
プロフィールの詐称するかのように41分間いろいろ調べてみたら、なんかおっさんに浴びせるような冷たい視線のポータブルCDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、味見したかと思うほどにご飯を炊く気力がウィキリークスがUFO情報を公開するほどになくなった。
コロッケカレーは一晩おいて明日食べるか。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

カレー | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク